セミナー開催レポート
開催レポートを作成するにあたって セミナーレポート 参加者の声
セミナー開催レポート

ビジネスコーチ株式会社では、フォード・モーターのアラン・ムラーリー社長をはじめ世界的企業80社以上のCEOをエグゼクティブコーチングした、マーシャル・ゴールドスミス氏を招いて、品川プリンスホテルにて2008年10月29日に「エグゼクティブ開発セミナー」、30日に「エグゼクティブ開発セミナー」を開催しました。


開催レポートを作成するにあたって

ビジネスコーチ株式会社/代表取締役 細川 馨みなさま、こんにちは。ビジネスコーチ代表の細川でございます。世界の名だたる企業80社以上のCEOをエグゼクティブコーチングし、エグゼクティブコーチの第一人者である、マーシャル・ゴールドスミスさんをお招きしたセミナーを無事開催することができました。

以前からご評判を伺っておりましたが、私とマーシャル・ゴールドスミスさんとの出会いは、2007年5月にカナダ・バンクーバーで行われた世界ビジネスコーチ協会のカンフェレンスに遡ります。そのときに彼の講演を聞き、ワークショップに参加しました。大きな気づきがあり、彼の理念や思想に非常に魅せられたのです。

ビジネスコーチ株式会社では、組織の開発に携わり、いろいろな企業でお仕事をしながら、成果を残してきました。現場の改善に取り組む中で、経営者が改善しないことには、現場は本当の意味で変わらないと認識するようになりました。

日本でもエグゼクティブコーチングを取り入れ、経営者、そしてリーダーたちが行動変革し、それによって組織が変わっていく、その必要性と重要性を強く痛感しました。

ぜひマーシャル・ゴールドスミスさんに日本に来ていただき、日本の企業の方にお話をしていただきたいという思いから、今回ついにそれが実現しました。

2007年の「今年の漢字」には「偽」という漢字が選ばれました。食品の賞味期限切れや耐震偽装問題など、消費者の信頼を裏切り、企業の信用を失墜させる問題が相次ぎ発覚しました。経営者がお客様や従業員の声に耳を傾け、自分がやっていることはいけないことなのではないかと考えていたならば、多くの部分は改善されていただろうと思います。

経営者やリーダーたちの自己変革が欠かせなくなっています。

2009年1月に発売されるハーバード・ビジネス・レビューが世界のビジネスコーチを紹介する予定ですが、その記事の巻頭を飾るのがマーシャル・ゴールドスミスさんです。名実ともに、世界ナンバーワンのエグゼクティブコーチです。
本開催レポートを通じて、セミナー当日のほんの一部ではございますが、みなさまのビジネスにも、そしてプライベートにも役立つ、アイディアやエッセンスをご紹介いたします。これを実行することによって、すばらしい変化をもたらすと確信しています。

日本において、エグゼクティブ、リーダー層が自己変革し、そうすることですばらしい組織になる、そして、世界に通用する組織になり、日本の国全体も発展してほしいと願っています。 今回のこのセミナーが、皆様の人生にとって大きなきっかけになってもらえたら幸いです。

DVDご予約受付中!マーシャル・ゴールドスミス来日『エグゼクティブコーチングセミナー』

ページの先頭に戻る